« 膳 | トップページ | 風見鶏 »

太宰府天満宮

太宰府天満宮に行ってきました。
でも暑くて、暑くて、、、暑かったことしか覚えていない。

Sdcim1614
参道。
両側にたくさん梅が枝餅を売っていたけど、
暑さでそれどころではなく素通り。

Sdcim1615
由緒。拡大してご覧ください。

Sdcim1616
太鼓橋。
太鼓橋だけど、階段になってます。

Sdcim1617
御神橋は、太鼓橋・平橋・太鼓橋の三つの橋で構成され、
それぞれ過去・現在・未来をあらわしており、
この橋を渡り、水の上を歩くことで心身ともに清められるそうです。
詳しくはこちらから。

…そうだったんだ。
すんごい汗が流れて、汗が目に入って、前が見えなくなって、
それどころではなかった

Sdcim1618
心字池。
その名の由来は池が漢字の「心」の字に形造られていることから。
その場では形はよく分からなかったけどね。
ああ、池は涼しげ。

Sdcim1619
置き物のように鷺がいました。

Sdcim1620
鳥居の奥が楼門です。

Sdcim1621
鳥居の手前には麒麟と鷽の像。
麒麟は「徳をもって世を治める王者の象徴」
鷽は天神様の守り鳥。

Sdcim1623
鹿の像もありました。

Sdcim1624
本殿。

Sdcim1625
暑さでよろけてまっすぐ写真が撮れず。
本殿の右が飛び梅、左が皇后の梅です。
京都の北野天満宮は梅と松でしたな。

Sdcim1626
御神牛。

Sdcim1627
御牛様も西日をたっぷり浴びで暑そう。

参拝も早々に宝物殿に入ってしばし休憩。
涼んだ後は展示物に食いつきまくって楽しみました。

まずは日本刀。
血を好むという妖刀村正がいくつか展示されていたのですが、
刃というか、出ているオーラが他のものとは全然違うので
見るとすぐ村正って分かるんですよね。
いままで、美術館とかで何度も見ているはずなのに、
初めてそう感じました。
また次に日本刀を観るのが楽しくなるわ。

それから、道真の直系の子孫(だったはず)菅原豊長の字
もうこれは単純にすごく好き
仮名混じり文字なんか、ど真ん中!
これからのお手本だわ。

涼しくなったらまたゆっくり行きたいです。
天満宮の周りのお寺の石庭も気になるし。

そういえば、太宰府行くのに天神から電車に乗って
特急で3駅すっ飛ばしても乗り過ごしてるって気づかなかった私たち。
恐るべし

■太宰府天満宮(ダザイフテンマングウ)
所在地:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
HP:
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

Googleマップを開く

|

« 膳 | トップページ | 風見鶏 »

散策」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

確かに、夏の天満宮は暑いかも(^_^;)
でも、なかなかいいところですよね♪
私も高校受験のときにはお世話になりました
あとは、梅が枝餅食べに行くくらいかな~(笑)
召し上がりました??
記事がとっても独特で美味しいですよ!
福岡県民は好きな人が多くてお土産にすると喜ばれます!
あと、冷凍保存も可能なのでよく家族用に20個とか買って帰ってましたw
慣れない土地の電車やバスの移動は大変ですよね~

投稿: いーちゃん | 2013年8月26日 (月) 12時22分

このときはどこ行っても暑くて、休憩ばっかりしてました^^;
梅ヶ枝餅は食べそびれちゃったので、
翌週三越の地下で売ってたのを食べましたよ☆
薄い餅生地にたっぷりつぶ餡でおいしかったです!
冷凍してしばらく朝御飯やおやつにしました。

投稿: sakura_ra | 2013年8月27日 (火) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膳 | トップページ | 風見鶏 »