« ひょうたんの回転寿司 | トップページ | 雷餃子 »

村崎焼鳥研究所

会社の方に聞いた春吉の焼鳥屋さん。

Sdcim1790
ささみしぎ焼。
普通に生じゃないささみの串が食べたいって
いつも思うんですけど、こっちでは見かけない。
しぎ焼とかタタキになっちゃうんですね。
しぎ焼って何度かお目にかかっているけど、
タタキにしてごまダレにつけたものを言うのかな。

あ、とりささみおいしいです。
ごまダレが少ししょっぱかったけど。

↓ここからはお任せで5種。

Sdcim1793
ハツ(心臓)
ちょっとコリっとしてて臭みもそれほどなく食べやすい。

Sdcim1794
砂ズリ(胃)
砂肝のことですね。
これはもっとコリコリしてます。

Sdcim1797
肝(肝臓)
これおいしー
すごいなめらかでレバーペーストみたいにクリーミー

Sdcim1800
バラ(豚あばら)
実はホルモン系はあまり好きじゃないので、
(食べられるようになったのは最近)
普通の串が出てくるとホッとする^^;

Sdcim1801
バラ軟骨(豚あばら周り)
びっくり!この軟骨、口に入れると溶けます。
でも濃厚過ぎて1本で十分。

↓ここから2本追加。

Sdcim1802
四ツ身(モモ肉)
うん。定番。うまいねモモ肉

Sdcim1804
皮(首の皮)
香ばしくておいしい。

Sdcim1795
山芋焼き
山芋を焼いただけなのになんでこんなにおいしいんだろう?

Sdcim1796
トマト巻
トマトにベーコン。トマトがぷちっとはじけてジューシー

Sdcim1799
冷やしピーマン
出た!噂の冷やしピーマン
カウンターの端に水槽があって、
たくさんの氷と一緒にピーマンが入ってるんです。
よく冷えてておいしい
ピーマン独特のにおいや苦みは全然気にならないです。

Sdcim1803
しいたけ
シンプルでおいしい。

Sdcim1805
最後はスープをいただいて終了。

ジュースを2杯ずつ飲んで、2人で4000円くらいでした。
味付けが濃いめなので、ビールや焼酎の方が断然合いますね^^;

Sdcim1806
外観はこんな感じ。
小さなお店で、でも人気店で、
あっという間に満席になってました。
予約して行った方がいいですね。

■村崎焼鳥研究所(ムラサキヤキトリケンキュウジョ)
所在地:福岡県福岡市中央区春吉1丁目13-1
電話番号:092-714-0584
営業時間:18:00-26:00(日曜は24:00)
定休日:月曜
HP:
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40007121/(食べログ)

Googleマップを開く

|

« ひょうたんの回転寿司 | トップページ | 雷餃子 »

夜飲み」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

おぉおおお!冷やしピーマン!!
聞いたことあります!!
華丸さんが言ってたのかな~??
 
鶏皮のくるくる巻いたバージョン、美味しいでしょ?
福岡独特な串だと思うんですよね~
今は全国的に増えてるかな??
皮がパリッパリになって余分な臭みもとれるし
中の方のジューシーさも程よく残っていて旨い!!
 
ケンミンSHOWでもやってたけど、福岡県民は豚バラ
大好きなんで、焼き鳥屋行ったら女性でも一人3本は食べれますよ!
なので、豚バラの大量注文はアリです(笑)

投稿: いーちゃん | 2013年9月18日 (水) 11時43分

私、とり皮好きじゃなかったんですけど、
福岡来たら食べられるようになりました☆
やっぱりこのぐるぐる巻きでぱりぱりになってるところはポイント高いです♪
それに焼鳥メニューに普通にバラが入ってて、
最初「バラって豚バラですか?」って聞いちゃいました^^;
何本でもいけちゃいますよね☆

投稿: sakura_ra | 2013年9月18日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひょうたんの回転寿司 | トップページ | 雷餃子 »