« つつむ | トップページ | 元祖瓦そば たかせ »

門司港レトロ

東京から来たお友達と職場の女の子で、
門司港に行ってきました!9月に

Sdcim2111
「レトロ」の名前どおり、明治大正の素敵な建物がいっぱいあります。
これは、旧門司三井倶楽部。
かつてアインシュタイン夫妻が宿泊したそうです。

Sdcim2114
国際友好記念図書館。
ロシア帝国が明治35年に大連市に建築した
東清鉄道汽船事務所を複製建築したものなんだとか。

Sdcim2115
図書館の後ろの建物は、
黒川紀章氏がデザインした高層マンション。
最上階は展望台です。

展望台に上ってみました。300円。

Sdcim2081
関門海峡。
向こう側は山口。唐戸市場が見える。

Sdcim2080
本州と九州をつなぐ関門橋。
思ったよりずっと本州が近い!

Sdcim2082
橋の向こう側が壇ノ浦だそう。

Sdcim2083
真ん中に細長く見えるのが巌流島。

Sdcim2113
門司港と言えばバナナ。
なぜだ?と思ったら、産地台湾と地理的に近かったので
大量に荷揚げされて市場が設けられたのだそうです。
詳しくはこちらを。
このときはバナナのたたき売りもやってました。

素敵な建物がいっぱいあったのに、
暑くてダレ気味だったので、写真少ない…

また行きたい。
そう、来週また行くのですよ。

■門司港レトロ
所在地:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31(JR門司港駅)
HP:
http://www.mojiko.info/

Googleマップを開く

|

« つつむ | トップページ | 元祖瓦そば たかせ »

旅行」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つつむ | トップページ | 元祖瓦そば たかせ »