カテゴリー「京都」の91件の記事

京都お土産いろいろ

京都のお土産いろいろ。

Michel's Bagels(ミシェルズベーグル)

Sdsc_4565_2
前に一度取り寄せして結構お気に入りのベーグル。
去年も買って帰ったんだけど、
私がいない時に妹が食べてしまったということがあり、
今回は多めに10個購入。

京都駅のSUVACOで買える
SUVACOは結構いろいろ置いているので、
帰り際によく利用してます。

最近は楽天でも通販できるみたい。
知らなかった…

■Michel's Bagels(ミシェルズベーグル)
HP:
http://michels-bagles.jp/

■SUVACO(スバコ)
HP:
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/suvaco/

Googleマップを開く

 

中村藤吉本店(ナカムラトウキチホンテン)

Sdsc_4570
宇治の本店でランチしたかったのに45分待ちで…
ランチは諦めてこれだけ買ったのでした。
よく考えたら京都市内でも買えるから、
無理に宇治で買うことなかった…
まだ飲んでいないので味は不明。

■中村藤吉本店
所在地:京都府宇治市宇治壱番10番地
電話番号:0774-22-7800

HP:http://www.tokichi.jp/

Googleマップを開く

 

宝玉堂(ホウギョクドウ)

Sdsc_4567
いなり煎餅(小)
伏見稲荷の近くのお店は全部売り切れで、
京阪本線の駅の方のお店まで行って買った。
一枚一枚狐の型で焼いていて、立体的でかわらしい
五枚で500円。前に買った時より高くなった気がしました。

■ 総本家 宝玉堂
京都市伏見区深草一ノ坪町27-7
TEL 075-641-1141

Googleマップを開く

 

KitKat 宇治抹茶

Sdsc_4572
京都駅のKioskで買いました。

Sdsc_4581 Sdsc_4582
うーん、普通。
前にほうじ茶を買った時も思ったんだけど、
クリームっぽい味が強くてあんまり私は好きじゃない。
ほうじ茶よりはおいしかったけど、
もっと抹茶味が濃いといいなぁ。

■ネスレ
http://d.nestle.jp/kitkat/omiyage/kk_mini_itoh.html

■伊藤久右衛門
http://www.itohkyuemon.co.jp/

| | コメント (0)

辻利

京都土産その2~☆

辻利の八ッ橋とわらび餅。

Sdsc_4574 Sdsc_4575
結構パッケージにお金かかってる。
右側の箱は文字の部分がエンボス加工されている。

Sdsc_4576 Sdsc_4577
中は普通の抹茶八ッ橋だけど、
ビニールに金字で「辻利」ですよ

Sdsc_4578
八ッ橋はいたって普通なんだけど、
抹茶糖がついていて、かけて食べるのね。
ちょっと高級な感じがするよね。

Sdsc_4573
こっちはわらび餅。これも箱が立派ですわ。

Sdsc_4594 Sdsc_4595
中は小分けの箱が4つ。

Sdsc_4596
こちらも抹茶粉がついていてかけて食べる。
きな粉じゃないところが新鮮☆

八ッ橋が540円、わらび餅が864円だったかな。
そんな高くないけどプレミア感があって、お土産にいいと思う。

ちなみに祇園辻利とは違うので、祇園辻利のお店では買えません。
京都宇治総本家 辻利の方。

新幹線の改札の中のGRAND SHOP Kioskでも買えますよ~。

■辻利 京都店
HP:
http://www.kataoka.com/tsujiri-shop/

| | コメント (0)

MALEBRANCHE

京都お土産編。

もうすっかり定番の茶の菓。

Sdsc_4597
久しぶりに箱で買ってみました。

なんかカメラの調子悪いな。
ちょっと光の加減が悪いとうまく調整できないみたい。

Sdsc_4598
21枚入り。のはず。

Sdsc_4599
「茶」「京」「菓」の字が入ってます。

Sdsc_4600
お濃茶のラングドシャがいいよね。

Sdsc_4601
中のチョコレートはホワイトチョコより
抹茶チョコの方が好きだったけど、
もうすっかりホワイトチョコで定着したのかな。
元に戻さないのかなぁ。

Sdsc_4569
こっちは5枚入りの袋の方。

ものすごく売れているようで、
結構どこでも買えるようになりましたね。

前は夕方に大丸とか伊勢丹の地下に行くと売り切れてたのに。
今はもう新幹線の改札の中でも買える。

何回も食べてると、最初のような感動はなくなっちゃう。
でもおいしいと思う。

前回の記事は…
2013/10/23

■MALEBRANCHE(マールブランシュ)
http://www.malebranche.co.jp/

| | コメント (0)

Cenetta Barba

京都最後のご飯は、ホテルの横のローマ料理屋さん。
前を通った時魅かれて、そのまま駅に向かうときに入っちゃいました☆

Sdsc_4556
ジンジャーエール 600円。
高いと思ったけど、夜だしね。
それにこのグラス、意外に大きくてたっぷり入ってた☆

Sdsc_4558
ゴルゴンゾーラとリンゴのミスティカンツァ風サラダ
だったかな?
ゴルゴンゾーラのにおいとか全然気にならず、
おいしくいただきました。

Sdsc_4559
ローマ風カルボナーラ
お店の自慢の、生クリームを使わないカルボナーラだそう。

Sdsc_4560
これすごくおいし~
濃厚&コクがある。でも飽きない。
もう1回食べに行きたいな

Sdsc_4561
カルボナーラのソースがもったいないので、
バゲット追加。

2人でこれだけだったけど、なんだかすごく満足した。

Sdsc_4563
帰りの新幹線は8時台後半のひかり。
疲れてたのに眠りもせず、ずっと話しながら帰ってきました。

京都は神社仏閣もさることながら、
四条烏丸周辺だけでも行ってみたいお店(食べ物屋)がたくさんあるなぁ…
ということを再認識した旅でした。

住まないと制覇できないくらいいっぱいだな。
東京は住んでても制覇しきれないけど…

■Cenetta Barba(チェネッタバルバ)
所在地:京都府京都市下京区烏丸高辻東入ル匂天神町642 1F
電話番号:075-708-3606
Facebook:
https://www.facebook.com/Cenetta-Barba-1016176255089275/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26026050/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

晴明神社

北野天満宮に行ったら、セットで行かないとね。
ということで晴明神社です。
ここももう何回来たか分からない。

Sdsc_4552
いつも早めの時間に来ていたので、
夕暮れ時の晴明神社は新鮮かも。

Sdsc_4553
結構人がいるな。
今や人気のパワースポットだもんね。

Sdsc_4555
私はこのお社が結構好き。
なんだろう、バランスなのかな。

敷地はもう手を入れるところがないくらい整備されましたねぇ。
前の方がよかったような気もするが…
最初に行ったときの写真はブログに載せてなかったな…

いつも持ち歩いている厄除けお守りを更新してきました。

前回の記事は…
2013/06/06

■晴明神社
所在地:京都府京都市上京区堀川通一条上ル806
http://www.seimeijinja.jp/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

北野天満宮

京都3日目。
今宮神社→仁和寺→等持院と回ってだいぶ日が傾いてきましたが、
まだまだ行きますよ!ということで定番スポットへ。

Sdsc_4545
北野天満宮。
天満宮大好きなので、もう何回来たか分からないね。

Sdsc_4546
楼門。
左側が梅園なんだけど、何やら工事中。

Sdsc_4547
私の好きな御牛様。

Sdsc_4548
なんかラブリーなんだよね~と思ったら、
今は亡きうちのお犬様のお昼寝明けの顔に似てるのね

Sdsc_4549
三光門。

Sdsc_4550
社殿。
土曜日だったけど、夕方近くということもあり、人はまばら。

天神さんは昔から馴染みがあるせいか、なんか落ち着くね。

Sdsc_4551
社殿の裏手おの銀杏の木。
去年来たときすごくきれな黄色に色づいていたな。

北野天満宮のお向かい、
いつも行列しているとようけ茶屋
誰も並んでいないところを初めて見た!と思ったら、
飲食スペースは15時で終了だったらしい。

前回の記事は…
2013/06/07

■北野天満宮(キタノテンマングウ)
所在地:京都府京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
HP:
http://kitanotenmangu.or.jp/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

等持院

仁和寺でお昼を食べた後は、等持院。
足利将軍家の菩提寺で霊光殿に歴代将軍の木像が安置されています。

ここまで結構順調で、市バスほとんど待ち時間なしで乗り継いで来たのだが…
ここに来て降りるバス停を間違えて、まるっとバス停1つ分歩いて戻ったという…

道も分かりにくくて、バス停にいたおじさんに聞いたら、
観光客だったのか、まったく違うところを説明され…
隣にいた地元のおねーさんが違う違う!と制止、
詳しく教えてもらって、無事辿り着きました。

Sdsc_4536
ま、降りるバス停を間違えた私が悪いんだけど、
遠かったぜ。ここまで。

Sdsc_4537
門をくぐって中に進む。

Sdsc_4538
ああ、やっと着いた。

Sdsc_4539
あ、これはどこかでも見た。

Sdsc_4540
お!石庭!
でも胸がキュンとする感じではなく。

Sdsc_4541
これこれ!
パンフレットでこの構図の写真を見て、
ここに来たい!と思ったのね。

Sdsc_4544
奥の建物は茶室。
なんだか日本昔話に出てきそうなお家だ。
この角度からの眺めは好き。
でもね、このお庭はちょっと混雑している感じがするね。
好みの問題だけど。

Sdsc_4543
お庭は割と広い。
でも清涼感がちょっと足りないかな。

庭はやっぱり建仁寺だなと思いつつ、
本坊の畳に座ってゆっくり休憩しちゃった。

■等持院(トウジイン)
所在地
:京都府京都市北区等持院北町63
電話番号:075-461-5786
HP:
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000178

Googleマップを開く

| | コメント (0)

無庵

3日目のお昼ご飯は実は何も考えておらず。

仁和寺周辺はそんなにお店がないから
別のところでと思っていたのですが、
とりあえずお茶しようと思って入ったお店で
ランチセット頼んじゃいました☆

Sdsc_4529_3
グリーンカレーセット。1300円

Sdsc_4530
獅子唐の素揚げと揚げ麩がのってますね。
ココナツが効いてる。そして結構辛い。
でもおいしかった

Sdsc_4532
こっちはゆば丼セットのゆば丼。

Sdsc_4533
ゆばと卵でとろとろ。
優しいおいしさ。

Sdsc_4531
セットはどちらもおばんざいがついてます。
茄子のお浸し、レンズマメの煮込み、鴨のスモーク。
鴨のスモークが美味~
塩気、スモーク具合のバランスがもの好みだった
売ってたら買って帰ってきたと思う。
プチデザートは羽二重餅。

Sdsc_4534
プラス200円でお抹茶追加。

Sdsc_4535
お店は仁和寺の目の前。
窓側のカウンターから仁和寺の二王門がよく見えます。

ちょっと休憩のつもりが、満足してゆっくりしてしまいました。

■無庵(ブアン)
所在地:京都府京都市右京区御室芝橋町1-22
電話番号:075-465-2180
食べログ:
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260402/26025224/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

仁和寺

今宮神社の後は仁和寺。

仁和寺と言えば徒然草の「仁和寺にある法師」がふと浮かんだけれど、
どういう内容だったかすぐに思い出せず…ググって思い出した。

Sdsc_4528
二王門。古くて大きい立派な門です。

Sdsc_4496
あー、敷地が広ーい!想像以上!

Sdsc_4497
本坊表門。

Sdsc_4498
御殿入口です。
松の葉が豊かですね~

Sdsc_4500
壁の向こうは南庭。

Sdsc_4499
ここから入ります。

Sdsc_4501
白書院から見た南庭。
広い石庭が美しい

Sdsc_4503
背中側が宸殿。写っているのは白書院。

Sdsc_4504
黒書院から北庭を臨む。
五重塔を借景していい構図~

Sdsc_4508
中央は霊明殿。

Sdsc_4510
黒書院の中。

Sdsc_4511
四方が金の襖です

Sdsc_4513
桜の絵も素敵。

Sdsc_4514
黒書院と霊明殿をつなぐ回廊から。

Sdsc_4515
これは黒書院と白書院の間の中庭。だと思う。

Sdsc_4516
なかなか私好みの中庭

Sdsc_4517
緑でも十分美しいけど、もみじが色づいたらまたきれいだろうな。

Sdsc_4518
広ーい お庭作るの大変そう。

Sdsc_4519
これは外側からの勅使門。
見事な透かし扉でした

Sdsc_4520
御殿を出て、奥に向かいます。中門です。

Sdsc_4521
中門をくぐると、右手に五重塔。

Sdsc_4522 Sdsc_4523
東寺の五重塔のよく似ていると思ったら同じ作りなんだそう。
上にいっても屋根の大きさがあまり変わらない。
東寺の方が断然大きいですけどね。

Sdsc_4524
金堂に向かいます。
左手手前に有名な御室桜があります。
観音堂は修繕中でした。

Sdsc_4525
金堂。これも大きいなぁ。
現存する最古の紫宸殿だそうです。
金堂の中の宝物の一部は霊宝館で見られます。

そういえば!
霊宝館の前に独特のオーラを放つ白髪の男性が座っていて、
あれ?と思いつつも素通り。
後で気になって調べるも、結局誰だか分からず。

最初、山田洋二監督かと思ったけど、改めて写真見たら全然違った。
映画監督か俳優さんだと思うんだけどなー…

Sdsc_4526 Sdsc_4527
これは鐘楼。
修繕したばかりのようで、朱が鮮やかでした。

思いのほか広くて開放的な空間でした。
私の好きな石庭も堪能できて満足~

■真言宗御室派 総本山仁和寺(ニンナジ)
所在地:京都府京都市右京区御室大内33
電話番号:075-461-1155
HP:
http://www.ninnaji.or.jp/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

一和

今宮神社、実は第一の目的は炙り餅だったりする。

Sdsc_4481
今宮神社の境内中央から東門を臨んだところ。
朱い神橋を渡って東門をくぐると…

Sdsc_4486
素敵 朝日が差し込んで澄んだ通り。
左側が一和、右側がかざりや。

Sdsc_4488
どちらでもよかったんだけど、先にお店を開けてくれた
いち和さんの方に入りました。
開店は10時なんだけど、10分くらい前に開けてくれた。

Sdsc_4489
わー!念願のあぶり餅
竹串の先っちょにお餅がついてて、
甘くてサラサラした味噌ダレでいただく。
ほどよい甘さにお餅が少量なので、これは何人前でもいけそう

Sdsc_4491
こんな風に縁側と、奥には座敷もあり、
人も少なくゆっくりさせていただきました。

Sdsc_4490
お向かいのかざりやさんもお店を開け始めました。
一和は創業1000年、かざりやは創業600年とか。
いずれにしてもずっと昔からここに向い合せに2軒あったんですね。
はしごしてもよかったな。

Sdsc_4492
反対側から。
奥が今宮神社の東門。

朝もやが消えて輪郭がはっきりしてきた頃、次の目的地へ。
いい朝の時間だった。

■一文字屋和助(一和)
所在地:京都府京都市北区紫野今宮町69
電話番号:075-492-6852
食べログ:
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001669/

Googleマップを開く

| | コメント (0)

より以前の記事一覧